ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》

マイナーチェンジしたホンダ『フィット』に、新たに女性向けグレードShe’s(シーズ)が追加された。

She’sが誕生した経緯について、本田技術研究所四輪R&DセンターShe’s開発リーダーの友斉恵里氏は、ホンダユーザーの女性割合が減ってきており、そのイメージもスポーティやレースといったあまり身近ではない項目が多く挙がった。そこで、そのイメージを変えるために特別仕様車のShe’sを販売したところ大変好評だったことから、今回のグレード設定につながったと述べる。

今回のShe’sは、「女性が思わず一目ぼれするような、華やかな外装と、華やかなだけではなく、落ち着きもあり、くつろげるような上質感を感じられる内装としました。そして、その中にきらりと光るアクセント的な遊び心を効かせた“大人かわいい”フィットです」(友斉氏)。

外装色は、「ピンクゴールドをメインカラーとし、アイシャドーのパレットのように、モカ、ホワイト、ブラックと多くの女性に喜んでもらえるよう取り揃えています」とし、そのエクステリアでは、「フロントグリルとリアライセンスガーニッシュは、ボディと同色でShe’sの専用仕様。後ろ姿でもShe’sとわかってもらえるよう、エンブレムも付けました。そのアポストロフィはハートマークで遊び心が感じられ、そのハートが少しぷっくりとかわいくなっているところがポイントです」と話す。

内装は、「落ち着いた空間となるようブラウンベースで、上質感のある雰囲気を目指しました。アクセントとしてピンクメッキのリングやピンクのステッチを効かせてコーディネートしています」。そのピンクメッキはShe’s用に開発したもので、通常のシルバーメッキよりも、女性らしくやさしい雰囲気を出したいということから、アクセサリーによくある柔らかい雰囲気とした。

更に、UVカットガラスやプラズマクラスター機能付きエアコン、アレルクリーンシートを採用し、女性に自信を持って勧められるクルマになったという。

そして今回新たにハイブリッド車にもShe’sグレードを設定。「多くの女性にとって手の届きにくい存在だったハイブリッド車を、もっと身近な存在に感じてもらえればうれしい」と語った。

ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》 ホンダ フィット 改良新型(ハイブリッドShe's)《撮影 内田俊一》