光岡自動車・新型ビュート≪撮影 小松哲也≫

光岡自動車の河村賢整副社長は23日、現在国内に約20か所ある販売店舗を今後1年程度で倍に増やす考えを明らかにした。

河村副社長は同日都内で開いた新型『ビュート』発表会後、一部報道陣に対し「販売網をこれから再構築したい。今20ほどある販売店を。倍にして1県に1店舗くらいの状態にしたい」と述べた。

河村副社長によると、光岡自動車のクルマが欲しくても近くに取り扱い店舗がないというケースがあった一方で、逆に「外車や日本車の正規ディーラーなど、いろんな店を地方で持っていて、ちょっと趣味性の高い車扱ってみたい」という引き合いもあるという。

さらに「販売網やブランディングをしっかりやれば、ビュートがもっと売れるはずという指摘もある」ことから、「今後1年で、これからブランディングも含めてしっかりやっていきたい」と述べた。

光岡自動車・新型ビュート≪撮影 小松哲也≫ 光岡自動車・河村賢整副社長≪撮影 小松哲也≫