日産 NV200 次世代ニューヨーク市タクシー

日産自動車は、5月29日から6月10日まで、日産グローバル本社ギャラリーにおいて、『NV200』次世代ニューヨーク市タクシーを展示する。

NV200は昨年5月、ニューヨーク市が主催した選定プロジェクトでニューヨーク市の次世代のタクシーに選定。2013年後半から、NV200タクシーが全米最大の車両数を誇るイエローキャブとしてニューヨークの街を走ることになる。

4名の乗客とその荷物のためのゆとりのある室内空間や、見晴らしの良いパノラミックルーフ、防弾ガラス仕様の客室パーティション、独立して運転ができる後席エアコン、読書灯、足元照明、電源コンセント、USBプラグなど、NV200次世代ニューヨーク市タクシーの仕様・装備には、現地のタクシー運転手、タクシーオーナー、利用者らの声が反映されている。

日産NV200バネットの米国ニューヨーク市のイエローキャブ仕様 日産NV200バネットの米国ニューヨーク市のイエローキャブ仕様 日産NV200バネットの米国ニューヨーク市のイエローキャブ仕様 日産NV200バネットの米国ニューヨーク市のイエローキャブ仕様