矢崎総業、EV用急速充電コネクタ

矢崎総業は22日、CHAdeMO1.0仕様に対応する次世代の「急速充電コネクタ」を開発し、2013年3月を目途に、日本・北米・カナダ・欧州・ロシアの各地域に同時出荷を開始すると発表した。

従来品は接続時にレバー操作を必要としたが、新製品は安全性を犠牲にせず、ワンタッチで接続することが可能。充電完了後は、解除ボタンを押すだけで取り外すことができる。握り部分は人間工学に基づきデザインされ、利用者が直感的に操作できることを目標に開発した。

また、CHAdeMO1.0仕様に準拠し、接続のロック部分の位置を検出する安全機構を搭載し、高い安全性を確保。新製品にあわせて開発した高柔軟PVCキャブタイヤケーブルを採用することで、リサイクル性と取り回しやすさを両立したほか、従来品と比較して部品点数を減らすことで、コストダウンを実現している。

矢崎総業、EV用急速充電コネクタ