フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》

フォード『エクスプローラー エコブースト』には二度驚かされる。
 
3列7人乗りの大きなボディを、たった2リットル4気筒ターボエンジンで何の不満もなく走らせること。

と同時に、排気量に関して無頓着だったアメリカ車がこのようなダウンサイジングエンジンを採用し、旧型エクスプローラーのようなマッチョなSUV像と簡単に決別できたこと。
 
同じなのは車名くらいというほど、旧型の面影はない。モノコックボディに前輪駆動、さらに4気筒の組み合わせは、もはや別のクルマだ。
 
おかげで、劇的に静かで乗り心地が良くなった。燃費だって、きっと謳い文句通りだろう。空調とエンターテインメントと電話を司る「My Ford Touch」にカーナビが(日本では)組み込まれないのが実に惜しい。ガラパゴスの弊害だ。

また長距離をゆったりと走るのには申し分ないが、狭い路地に入っていくにはハンドルが切れなさ過ぎる。購入予定者は要試乗。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★
インテリア・居住性:★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★
オススメ度:★★★★

金子浩久|モータリングライター
1961年、東京生まれ。主な著書に、『10年10万キロストーリー 1〜4』 『セナと日本人』『地球自動車旅行』『ニッポン・ミニ・ストーリー』『レクサスのジレンマ』『力説自動車』(共著)など。

フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》