ボルボ V40 新型の車載端末(参考画像)《撮影 宮崎壮人》

三菱電機とボルボは22日、自動車機器分野で提携したと発表した。ボルボの次世代カーインフォテイメントシステムにおける戦略的開発パートナーとして、三菱電機が選定された。

今後、スウェーデン ヨーテボリの三菱エレクトリック・オートモーティブ・ヨーロッパ社ヨーテボリ テクニカルセンターを活用し、ボルボとの一層の共同開発体制の強化を図り、次世代カーインフォテイメントシステムの開発を進める。

対象品目は、カーナビゲーションシステム、カーオーディオ、オーディオヘッドユニットで、開発品はボルボのすべての車両に2013年11月より順次装着される予定。

三菱電機は、ボルボに1969年以来40年以上にわたり、カーオーディオやカーナビゲーションシステムなどのカーインフォテイメント機器の供給を行ってきた。

ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》