金環日食中に起きた米サンフランシコでの交通事故を伝える『CBSニュース』

21日朝、日本中が大きな盛り上がりを見せた金環日食。海の向こう、米国西海岸では、交通事故を起こしたドライバーが、金環日食を理由に無罪放免となる出来事が報じられている。

『CBSニュース』によると、この事故は20日の19時ごろ、サンフランシスコで発生。26歳の女性ドライバーが運転する車両が、横断歩道を渡っていた親子と接触事故を起こしたのだ。

この事故で、母親は軽傷だったものの、10歳の娘が腕の骨を折る怪我を負った。

現場に駆け付けた警察官に対して、運転していた女性は、「金環日食がまぶしくて、親子が見えなかった」と証言。このため警察は、ドライバーを検挙したり、反則金を科すことを見送ったという。

雲ごしではあるが、金環食の状態がはっきりと分かる《撮影 冨岡晶》 金環食の状態《撮影 冨岡晶》