ヒュンダイ・i20

韓国ヒュンダイモーターは17日、トルコ工場に6億700万ドル(約480億円)を投資し、生産能力を倍増させる計画を発表した。

トルコ工場は、ヒュンダイの欧州市場における重要拠点。1997年に稼働し、累計生産台数は70万台を超えている。同工場では2010年から、欧州主力コンパクトの『i20』を生産中だ。

今回の増産計画では、同工場の製造ラインを拡張。工事が完了する2013年末以降、年産能力を現行の10万台から20万台へ倍増させる。

また生産車種には、i20に加えて、次期『i10』も加わる予定。生産能力の倍増により、同工場では約750名の新規雇用を創出。サプライヤーまで含めると、約2400名の雇用を生み出す計画だ。

ヒュンダイのトルコ現地法人、Won-Shin Chang社長兼CEOは、「今回の拡張工事は、欧州とトルコの顧客のニーズに応えるもの」と語っている。

ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様) ヒュンダイ i20(欧州仕様)