VW Think Blue. Dayは親子で楽しむことができるエコ体験イベントだ(写真は昨年10月開催時のもの)《撮影 宮崎壮人》

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は、6月2日、3日の2日間、横浜・八景島シーパラダイスで「Think Blue.」をキーワードとしたエコ活動啓蒙イベント「Think Blue. Day」を開催する。イベントの開催は、昨年10月に続き2回目。

「Think Blue.」は、VWが世界的に展開しているサスティナビリティキャンペーン活動の総称。環境と共存するモビリティ社会の実現を目的に、同社の商品や技術開発の紹介だけでなく、一般ユーザーに向けたエコ意識の啓蒙活動をおこなっている。

「Think Blue. Day」は、環境資源の大切さや自然生物の保護について、「楽しみながら学ぶことができる」のを特徴としたイベント。日頃のちょっとした“気づき”から始められるエコ活動の普及をめざす。

今回は自然環境の象徴ともいえる「水」と「緑」あふれるテーマパーク、横浜・八景島シーパラダイスを会場に、様々な体験イベントを用意する。

事前予約をすることで、VW車でエコドライブを学ぶことができる「Think Blue. トレーニング」、電気自動車『ゴルフ ブルーeモーション』の体験試乗、「Think Blue. 生き物ふれあい体験ツアー」に参加することも可能だ。

さらに、フォルクスワーゲン公式Facebookへのコメント投稿、または自身のFacebookで同イベントを紹介すると、イベント当日先着50名に横浜・八景島シーパラダイスのワンデーパスがもらえるキャンペーンも実施中。

「Think Blue. Day」は参加費無料。6月2日、3日それぞれ10時00分〜17時00分まで開催。

■Think Blue. Day 2012
http://www.volkswagen.co.jp/information/events/2012/0602/

VW Think Blue. Day(写真は昨年10月開催時のもの)《撮影 宮崎壮人》 VW Think Blue. Day(写真は昨年10月開催時のもの)《撮影 宮崎壮人》 VW Think Blue. Day(写真は昨年10月開催時のもの)《撮影 宮崎壮人》 VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》 VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》