シボレー・ボルト

GMが2010年末、米国市場で発売した新型プラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。同車の燃費性能をアピールする興味深いデータを、GMが開示した。

これは17日、GMが明らかにしたもの。2010年末のボルト発売以来、全米のボルトユーザーがどれくらいのガソリンを節約してきたかを示したデータを、GMの車載テレマティクス、「オンスター」によって把握し、公開したのだ。

ボルトは最初の約56kmを、モーター駆動だけでEVのように走行。GMの発表によると、全米のボルトユーザーは、トータル4000万マイル(約6440万km)をEVモードで走行し、210万ガロン(約7950キロリットル)のガソリンを節約。これは、巨大タンカー1隻が輸送できる量に相当するという。

ボルトのマーケティング責任者、クリスティ・ランディ氏は、「ボルトのオーナーは、総額800万ドル(約6億3400万円)以上のガソリン代を節約した」と述べている。

シボレー・ボルト シボレー・ボルト シボレー・ボルト GMのシボレー・ボルト シボレー・ボルト シボレー・ボルト シボレー・ボルト シボレー・ボルト シボレー・ボルト《資料画像》 シボレー・ボルト《資料画像》 ボルト