三菱ふそう ハイブリッド用モーター搭載 DUONIC

三菱ふそうトラック・バスは、5月23日から25日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2012」の出展概要を発表した。

同社ブースでは、小型トラックとして、世界で初めてハイブリッド用高出力高回転型モーターを組み合わせたデュアルクラッチ式トランスミッションの「DUONIC」を展示。DUONICは、省燃費な機械式ATのよさを活かしつつ、内蔵した2組のクラッチとギヤを電子制御で最適制御することで、圧倒的に素早くスムーズな変速を実現。トルク抜けのないシームレスな加速感のほか、トルコン式ATのようなクリープ機能、Pレンジもプラスし、実用性を高めている。

そのほか、PM、NOxの低減と低燃費を両立させる排気後処理装置「BlueTec システム」や、環境対応「4P10」型クリーンディーゼルエンジンなどを展示する。