アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》

『Q3』は、アウディ初のプレミアムコンパクトSUVだ。全長4.39mのボディに2.0TFSIエンジンとquattroシステムを組み合わせた、「Qシリーズ」の中では最も小型な仕上がり。

211ps仕様には、オプションで「アウディドライブセレクト」が設定。「オート」、「コンフォート」、「ダイナミック」、と新たに追加された「エフィシェンシー」を選択し運転できる。

ドライブモードを選ぶ事により、ステアリングギヤレシオ、変速パターン、ダンパーの減衰力、スロットル開度などが統合制御される。「エフィシェンシー」モードを選択することにより、アクセルオフでコースティングモードになり、システムが自動的にクラッチを切り、エンジンブレーキによる速度低下を抑制し、燃費消費をおさえてくれる。

燃費はJC08モードで12.6km/リットル。

211psの価格は479万円から。

アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》 アウディ Q3 「S-Line」パッケージ、ボディカラー:サモアオレンジM《撮影 太宰吉崇》