現行日産 ローグ

今後1年3か月で、米国市場に一挙5車種の新型車投入を予告している日産自動車。新型『アルティマ』に続く、2番目のモデルの正体が判明した。

これは15日、テネシー州スマーナ工場で行われた新型アルティマのラインオフ式典で公表されたもの。日産自動車の現地法人、北米日産は、「スマーナ工場で次期『ローグ』を生産する」と宣言したのだ。

ローグは2007年9月、北米で発売。欧州や日本向けの『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)の北米版の位置づけだ。しかし、両車のエクステリアは全く異なり、ボディサイズもローグのほうがひと回り大きい。ローグは2011年、米国で12万4543台を販売。前年比は25.1%増と、大きく伸びている。

現時点では、次期ローグの詳細は未公表。北米日産は、「2013年に生産を開始する」とだけ、明らかにしている。

現行日産 ローグ 現行日産 ローグ