ランボルギーニ ガヤルドLP560-4ビアンコ・ロッソ

ランボルギーニジャパンは5月18日、ランボルギーニの日本上陸45周年を記念した日本限定モデル『ガヤルドLP560-4ビアンコ・ロッソ』を限定10台発売すると発表した。

ランボルギーニは1967年に日本で輸入・販売を開始してから今年が45年目で、これまで日本国内で1500台以上のランボルギーニを販売してきた。

限定車は、ランボルギーニの日本上陸45周年を記念し製造されたモデル。ボディカラーは日本の国旗にちなんで赤と白を基調にされている。サイドミラーカバーやクリアエンジンボンネット周り、ブレーキキャリパーなどはロッソ(赤)の塗装が施されている。

インテリアもシートサイドボルスターやドアハンドル、ハンドブレーキなどに赤いレザーを採用する。

さらにリアビューカメラ、LEDライトパッケージ、19インチハイグロスブラック・コーデリアリムなども装備する。

価格は2420万円。