レクサス HS250h(米国仕様)

レクサスが2009年、同ブランド初のハイブリッド専用車として発売した『HS250h』。同車の米国販売が、中止されるとの情報をキャッチした。

これは17日、米国の自動車メディア、『INSIDE LINE』が報じたもの。同メディアの取材に応じたトヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売の広報担当者は、「2012年1月をもって、米国向けレクサスHS250hの生産は終了した」と述べ、現在は在庫販売状態であることを明かしたというのだ。

これは、HS250hの販売不振が最大の理由。2011年、HS250hの米国販売台数は、2864台にとどまった。前年比は73%減と大幅なマイナスだ。レクサスブランドの中では2011年、最上級の『LS』が9568台、当時モデル末期だった『GS』でも3746台を売り上げていることを考慮すると、HS250hの販売台数は少ない。

レクサスは米国で、新型『ES』のハイブリッド、「ES300h」を8月に発売予定。このES300hが事実上、HS250hの後継車に位置づけられる。

レクサス HS250hの米国販売終了を伝えた米『INSIDE LINE』 HS250h HS250h HS250h HS250h HS250h HS250h HS250h