タイムズ24は、岡山県内で5月22日より、カーシェアリング「タイムズプラス」のサービスを開始する。

岡山県への進出では、山陽新幹線岡山駅に3ステーション、3台のカーシェアリング車両を配備する。

いずれも中国・四国地方の玄関口となる岡山駅前の市街中心部に位置しており、平日は法人企業の営業車代わりに短時間利用や、定時間パックを用いた隣接県への移動、大阪・広島・福岡など県外からの出張時、休日は個人の買い物など、日常生活や観光での利用で多くの需要を見込んでいる。