「Facebook広告は効果的」とつぶやかれたフォードモーターの公式Twitter

18日、新規株式公開(IPO)を実施する予定の世界最大規模のソーシャルネットワーク、Facebook(フェイスブック)。米国最大の自動車メーカー、GMはFacebookでの広告を取りやめる意向を表明したが、ライバルのフォードモーターは、GMとは違う立場を示した。

これは16日、フォードモーターが公式Twitterページで明らかにしたもの。そこでは、「フォードモーターはFacebookにおける広告を効果的とみている」とつぶやかれたのだ。

GMは、年間1000万ドル(約8億円)以上の広告費をFacebookに支払ったが、新車販売の面で、それに見合う効果が得られていないと判断。Facebook広告を取りやめる方針だ。一方、フォードモーターは、GMと全く逆の見解を示したことになる。

ただし、フォードモーターは公式Twitterにおいて、「Facebook広告が効果を発揮するのは、魅力的なコンテンツや技術革新と組み合せられた時」とコメント。ソーシャルネットワークでは、新たな広告戦略が求められることを示唆している。

フォードモーターのFacebookページ