トヨタ紡織・ブースイメージ(人とくるまのテクノロジー12)

トヨタ紡織は、5月23日から25日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2012」に出展する。

同社は、ユーザーに「クルマの楽しさ、魅力」を感じてもらうことをテーマにブースを展開。GAZOO Racingのレクサス『LFA』やトヨタ『86』に搭載されたスポーツシートなどを中心に展示する。

会場では、ドライバーがクルマと一体となって運転できる、スポーツシートの優れたホールド性能を体感することもできる。また、2012年5月発売のトヨタ新型『カローラ』に搭載された送風シートも展示する。

さらに、軽量化やバイオ技術を織り込んだ自動車部品など、低炭素社会の実現に向けた取り組みも紹介する。