富士通テン・iPhone連携アプリ Driview

富士通テンは、iPhone連携「イクリプス」カーナビゲーションシステム『AVN-ZX02i』『AVN-Z02i』に対応するアプリケーション「Driview」を5月16日よりApp Storeにて無料で公開した。

同アプリでは、iPhoneのカメラで撮影している前方の映像に、目的地の情報や曲がる場所の情報など、ナビの案内情報を重ね合わせて表示。現在地周辺の生の情報と目的地案内を同時に確認することができ、交通状況に合わせた運転時の判断などに役立つ。

また、同社カーナビ連携アプリ「TwitDrive」と連動。つぶやき情報(吹き出し)をカメラ映像上に表示し、車内での新しいTwitterの活用方法を提供する。気になったつぶやきの場所は連携アプリ「どこCar」に登録することで、車を降りた後も、iPhoneを使い、目的地の目の前まで案内することができる。

さらに、iPhoneのインカメラを活用することで、後部座席を撮影することも可能。後部座席の様子を、後ろを振り向かずに前席から確認することができる。

富士通テン・iPhone連携アプリ Driview