ブリヂストンは、10月で電子ペーパー事業から撤退すると発表した。

ディスプレイ業界で液晶パネル価格の急速な低下と競争激化によって、電子ペーパー事業の採算の確保が困難になっている。同社は事業の「選択と集中」を進めており、今回、検討の結果、電子ペーパー事業からの撤退を決断した。

既に取り引きのある顧客に対しての供給は、個別に相談するが、製造については、10月末で停止する予定。