三井化学、プライムポリマー タイ Grand Siam Composites社

三井化学およびプライムポリマーは14日、ポリプロピレン(PP)自動車材のグローバルでの需要拡大に対応するため、米国・メキシコ・中国の3拠点において生産能力を増強。ブラジルには、PPコンパウンド事業の新会社を設立すると発表した。

同社グループは、現在、日本、米国、メキシコ、欧州、タイ、中国、インド、世界7地域にPP自動車材の製造拠点を有し、生産体制の強化・拡大を推進している。

今回、3拠点における増強と新会社の設立により、世界トップクラスの供給力をさらに強固にする。