アウディQ3のコンセプトカー、レッドトラック

アウディは11日、オーストリアで開催されるフォルクスワーゲングループのファン感謝イベント、「Wortherseeツアー」において、コンセプトカーの『Q3レッドトラック』を初公開すると発表した。

同車は、日本市場にも導入されたばかりのアウディの小型SUV、『Q3』の高性能モデルを示唆したコンセプトカー。アウディは2012年1月のデトロイトモーターショー12に『Q3ヴェイル』、4月の北京モーターショー12に『Q3 jinlong yufeng』を出品しており、Q3レッドトラックはこの2車の延長線上にあるモデルだ。

注目はパワートレーン。『TT RS』や『RS3スポーツバック』用の直噴2.5リットル直列5気筒ガソリンターボ「TFSI」エンジンを引き続き搭載するが、最大出力は340ps、最大トルクは45.9kgmへ強化された。Q3ヴェイルの314ps、Q3 jinlong yufengの310psを大きく上回るスペックを獲得した。

駆動方式はフルタイム4WDのクワトロ、トランスミッションは7速Sトロニック。Q3レッドトラックは0-100km/hを5.4秒で駆け抜け、最高速は263km/hに到達する。

ルーフ上には、アウディが開発した軽量なCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)製スキーを2セット装備。バンパー下部やサイドスカートには、アルミ製ガードが採用されている。

アウディQ3のコンセプトカー、レッドトラック アウディQ3のコンセプトカー、レッドトラック アウディQ3のコンセプトカー、レッドトラック