スバル・WRX STI NBRチャレンジマシン

2012年のニュルブルクリンク24時間レースのレースウィークが始まった。STI NBRチャレンジチームは、既に辰己英治監督ら先遣隊が渡独してマシンの整備やパドックの設営準備を開始、14日にはドライバーらも成田空港から現地に向かった。

参戦マシンの『WRX STI NBRチャレンジマシン』は、15日火曜日に行われる車検を受ける。16日の午前中には、ドライバーたちもヘルメットやレーシグスーツなどの装備品のチェックを受け登録を済ませる。

そして、17日木曜日の午後に1時間30分のプラクティス走行を経て、夜7時30分から公式予選1回目が始まる。さらに、翌18日金曜日の午前中の公式予選を経て、スターティンググリッドが決定する。

24時間レースの決勝は、19日土曜日の午後4時(日本時間19日午後11時)スタートの予定。ゴールは20日の午後4時(日本時間20日午後11時)。

なお、STIでは決勝レースのスタートからゴールまで、ピットの様子をUSTREAMでライブ中継するため、ドライバーやピットクルーが戦う姿を見ることができる。