プロトコーポレーションは、5月11日開催の取締役会において、シンガポールに全額出資の子会社を設立することを決議したと発表した。

同社は、主力事業である自動車関連情報事業の成長を図るため、2011年9月にマレーシアの中古車関連情報企業MTM社を子会社化するとともに、同年12月には台湾に新会社を設立するなど、グローバル展開に取り組んでいる。

今回、アジア地域を対象としたM&Aをはじめ、海外における事業展開を迅速かつ強力に推進していくことを目的として、シンガポールに子会社を設立。アジアにおける戦略的中核子会社と位置付け、自動車関連情報事業のグローバル展開ならびにインターネット関連事業の強化を推進する。