9日午前8時ごろ、大分県日田市内の市道を走行していたコミュニティバスと、交差進行してきた自転車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で双方の4人が打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

大分県警・日田署によると、現場は日田市豆田町付近で片側1車線の直線区間。交差点に信号機は設置されていない。自転車は一時停止義務を怠って交差点へ進入。左方向から交差進行してきた市営コミュニティバスと出会い頭に衝突した。

この事故で自転車は転倒し、乗っていた15歳の男子高校生が打撲などの軽傷。バスが急ブレーキを掛けたことで車内でも転倒が発生。乗客3人が打撲などの軽傷を負い、いずれも近くの病院へ収容されている。

自転車は減速することなく交差点へ進入したとみられ、警察ではケガの回復を待って高校生から事情を聞く方針だ。