9日午前4時20分ごろ、神奈川県横浜市青葉区内の市道で発進直後のタクシーが暴走。営業終了後のパチンコ店に突っ込む事故が起きた。この事故でタクシーに客として同乗していた男性が軽傷。警察では運転していた70歳の男性から事情を聞いている。

神奈川県警・青葉署によると、現場は横浜市青葉区藤が丘付近で、東急田園都市線・藤が丘駅前のロータリー。タクシーは駅前で客を乗せて発進したところ、猛烈に加速を開始。突き当たりにあるパチンコ店に突っ込んだ。

この事故でタクシーは中破。客として乗車していた30歳代の男性が打撲などの軽傷。運転していた70歳の男性にケガはなかった。パチンコ店はシャッターや入口付近が損壊したが、営業時間外だったために店内は無人であり、人的な被害はなかった。

警察では運転者から自動車運転過失傷害や器物損壊容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「ブレーキを掛けたが、スピードがどんどん上がっていった」などと供述しているようだ。状況からアクセルとプレーキを踏み間違えていた可能性が高いとみて、車両の検証を進めている。