IRジャパン 耐圧600Vの車載用3相ゲート駆動IC AUIRS2334S

インターナショナル・レクティファイアー・ジャパン(IRジャパン)は11日、耐圧600Vの車載用3相ゲート駆動IC「AUIRS2334S」のサンプル出荷を開始した。

今回開発した駆動ICは、高電圧コンプレッサやファンなどの3相インバータ・モーターの駆動回路などに使用できる。

信号の入出力パルスの対称性を改善するための入力フィルタを備えていることが特徴。このほか、固定のデッドタイム保護回路、シュートスルー保護回路などを内蔵する。

新製品は、同社独自の高耐圧IC技術で製造しており、信頼性の高いモノリシックICを提供し、耐性の高いラッチを備えたCMOS技術を採用している。

出力電圧の振幅範囲は10V〜20V。出力電流は吐き出し時が200mA、吸い込み時が350mA。オン時/オフ時の伝播遅延時間はいずれも標準530ns。車載部品の品質規格であるAEC-Q100と、鉛フリーで欧州の規制RoHSに準拠している。

価格は、1万個購入時の単価が1.3ドル(約104円)からとなる予定。