「レッカーフェスティバル2012」初開催…富士スピードウェイにレッカー車が集合

5月16日、富士スピードウェイでは、非常時に様々な活躍をするレッカー車が一堂に会する「レッカーフェスティバル2012」が初開催される。全国各地のレッカー業界関係者が集まり、災害復旧訓練の実演や情報交流などをおこなう。

同イベントでは、レッカー車による「災害復旧訓練」の実演を始め、牽引・運転技術の安全・確実・迅速性が求められる「レッカー作業競技大会」、車輌のオリジナリティやカラーリングといった美しさを競う「ビューティーコンテスト」といったイベントを用意。

実演イベントでは、災害復旧訓練として震災直後の災害現場を設定し、消防・警察・ヘリコプターと連携し、人命救助・搬送、横転した大型トラック等の引き起こし作業を大型レッカーで実施する。

会場には、多種多様なレッカー車輌のほか、NPO法人全日本ヘリコプター協議会によるヘリコプター3機の展示や、中古レッカー車の即売コーナーも設けられる。なお、一般の人も参加でき、入場料は大人が1000円、中学生以下は保護者同伴により無料。

「レッカーフェスティバル2012」初開催…富士スピードウェイにレッカー車が集合