アルパイン、プラズマクラスター技術搭載リアビジョン

アルパインと、同社の国内マーケティング部門であるアルパインマーケティングは、「プラズマクラスター技術搭載リアビジョン」の新製品3機種を発表、6月上旬より販売を開始する。

「除菌・脱臭・美肌」効果が検証されたプラズマクラスター技術を車載用モニターと合体。天井部からプラズマクラスターイオンを自動車室内に放出・拡散させ、自動車室内の「快適な空気環境」を実現する。

新製品は、3タイプのボディカラーを用意。「ダークシルバー」(『PCX-R3500DS』)、「ライトシルバー」(『PCX-R3500LS』)、「アイボリーゴールド」(『PCX-R3500IG』)で、室内の色調に合わせた、インテリアコーディネートに対応した。

価格はいずれもオープン。