タチエスが発表した2012年3月期の連結決算は、営業利益が前期比34.2%減の75億8200万円で、大幅減益となった。

売上高は同6.7%減の2040億5300万円。期後半から販売は回復基調で推移したものの、期前半の東日本大震災の影響で日産、ホンダなど自動車メーカーが減産。受注減少が響き、減収となった。

経常利益は同25.1%減の101億5600万円、純利益が同27.2%減の63億5800万円だった。

今期の業績見通しは、売上高が5.4%増の2150億円、営業利益は1.5%増の77億円、経常利益は4.4%増の106億円、純利益は2.2%増の65億円とした。