初めて公開されたすみだ水族館の館内《撮影 伊牟田まどか》

東武鉄道などは10日、東京スカイツリータウン内の「すみだ水族館」を5月22日オープンに先がけて公開。国内最大級の屋内開放プール型水槽などの全容が明らかになった。

館内は決められた順序がない「自由動線」。観覧客は何度も自由に館内を行き来しながら鑑賞することができる。

国内最大級のプール水槽には、ペンギンやオットセイが泳いでいて、階上フロアから俯瞰できるほか、水と戯れるペンギンの水しぶきが降りかかるほど接近して眺めることもできる。

オリックス不動産が運営する同館の入館料は、大人2000円、高校生1500円、中・小学生1000円、幼児(3歳以上)600円。年間パスポートは大人4000円など。営業時間は9〜21時(入場受付は20時まで)。

初めて公開されたすみだ水族館の館内《撮影 伊牟田まどか》 初めて公開されたすみだ水族館の館内《撮影 伊牟田まどか》 初めて公開されたすみだ水族館の館内《撮影 伊牟田まどか》 初めて公開されたすみだ水族館の館内《撮影 伊牟田まどか》 初めて公開されたすみだ水族館の館内《撮影 伊牟田まどか》