富士スピードウェイ、ハイブリッドからミニバンまで参加できる走行会を開催

7月6日、富士スピードウェイでは、4輪車を対象とした走行会“AllStyle Meeting”が開催される。同走行会は、ミニバン・SUV ・ハブリッドカーからセダン、スポーツカーまで様々なジャンルの車が対象、5月11日より参加受付を開始する。

同イベントでは、レーシングコースを走行、経験者からビギナーまで、幅広く楽しめるプログラムを用意する。

走行イベントでは、経験者向けの「ノーマルクラス」、初心者や未経験者向けの「ビギナークラス」、ミニバンやハイブリッドカーで参加できる「エンジョイクラス」の3クラスを設定、車両タイプや運転スキルにより、自分に合った走行クラスで参加することができる。

参加費用は1万8000円、FISCOライセンス所持者は1万4000円。また、参加と同時にFISCOライセンスの取得をセットにした割引プランとして「ライセンスパック」も用意した。

富士スピードウェイ、ハイブリッドからミニバンまで参加できる走行会を開催 富士スピードウェイ、ハイブリッドからミニバンまで参加できる走行会を開催 富士スピードウェイ、ハイブリッドからミニバンまで参加できる走行会を開催 富士スピードウェイ、ハイブリッドからミニバンまで参加できる走行会を開催 富士スピードウェイ、ハイブリッドからミニバンまで参加できる走行会を開催