いすゞ自動車・細井行社長≪撮影 小松哲也≫

いすゞ自動車の細井行社長は10日本社で開いた決算会見で、提携交渉を進めているフォルクス・ワーゲン(VW)との関係について「業務提携の話は変わってない、今でも続いている」ことを明らかにした。

一方、資本提携については「私の方からそういう希望をしたことはないし、今もそんな希望はありません」と強調した。さらに会見終了後、一部報道陣に対し「この2年位は資本の話はしてない」とも述べていた。

いすゞは米ゼネラル・モーターズ(GM)からも出資を打診されているとの報道があるが、細井社長は「必要性がない」とする一方で、「業務の範囲を拡大するというのは、うちにメリットがあれば当然やる」と表明しており、資本を伴わない業務提携であれば様々な相手と結ぶ考えを示した格好。

いすゞ自動車決算会見≪撮影 小松哲也≫