アルパイン VIE-X009(アルファード/ヴェルファイア専用)

アルパインと、同社国内マーケティング部門であるアルパインマーケティングは、車種専用・大画面カーAV/ナビゲーション一体機『ビッグX』の新製品4モデルを発表。6月上旬より順次、販売を開始する。

『VIE-X009』は、市販では世界初となる9型大画面を採用したトヨタ『アルファード/ヴェルファイア』専用モデル。純正のダッシュボード形状に合わせ、専用設計のハードウエアデザインや専用オープニング画面を設定。また、従来の7型画面に対して約1.8倍となる大画面は地図が見やすくなっている。

『VIE-X008』は、8型大画面を採用。新型ミニバンやハイブリッドカーを中心に34種類の車種専用仕様を用意。注文後に各種の車輌専用チューニングをほどこし、パーフェクトフィットを始めとする専用取付けキットとパッケージ化して出荷する、受注生産型のカーAV/ナビゲーション一体機。

両モデルとも、32GBのSDHCを採用。カーナビと音楽を快適に楽しめるほか、目的地までの的確な案内を行うなど、カーナビの基本性能も向上。また、新開発の地上デジタル放送用チューナーを搭載し、地デジ放送の受信感度をさらに向上させると同時に、裏番組を表示して選択できる裏番組選局機能も装備。これまで以上に地デジ放送を快適に視聴することができる。

さらに、プラズマクラスター技術搭載リアビジョンとのシステムリンク機能も新たに搭載。カーナビ画面から、プラズマクラスターの運転切換やイルミネーションのカラー選択が行えるなど、システム組み合わせ時の使い勝手も高めている。

同時発表の『VIE-X088VS』『VIE-X08VS』は、60GBのハードディスクタイプカーAV/ナビゲーション一体機。X088VSは8型、X08VSは7型画面となる。

価格はいずれもオープン。

アルパイン VIE-X008(アクア専用)