吉利汽車の小型SUVコンセプトカー、EMGRAND EX6(北京モーターショー12)

中国で開催の北京モーターショー12(オートチャイナ12)。浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)傘下の吉利汽車は、コンセプトカーの『EX6』を初公開した。

吉利汽車は、中国・浙江省に本拠を置く民族資本のメーカー。1986年に設立され、1997年から自動車事業に参入した。2003年からは、海外市場への輸出も開始。親会社の浙江吉利控股集団は2010年、フォードモーターからボルボカーズを買収したことで有名だ。

北京モーターショー12で初公開されたEX6は、吉利汽車の自主ブランド、「EMGRAND」の小型SUVを示唆したコンセプトカー。ボディサイズは全長4120×全幅1755×全高1600mm、ホイールベース2460mm。フロントマスクには、EMGRANDブランドのアイデンティティが表現される。

EX6は近い将来、市販に移される見込み。搭載するエンジンは、自然吸気の1.5リットル直列4気筒ガソリン。スポーツグレードには、1.3リットル直列4気筒ターボの採用も計画されている。

吉利汽車の小型SUVコンセプトカー、EMGRAND EX6(北京モーターショー12) 吉利汽車の小型SUVコンセプトカー、EMGRAND EX6(北京モーターショー12)