シボレー・ソニック・アーバン・スタイル(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、シボレー『ソニック スポーツライン』を発表、5月10日から受注を開始した。

同社は、今年1月に「東京オートサロン」、2月に「名古屋オートトレンド」に、シボレー『ソニック』のカスタムカーを参考出品。会場を訪れた20〜30代の若者層からフィードバックを受け、上級スポーツモデルとなるソニック スポーツラインをラインアップに追加した。

エクステリアは、フルエアロパーツやカーボン調ラリーストライプを採用し、アグレッシブさを演出。また、フォグランプや17インチホイールを装着することで、力強さもアピールしている。

カラーバリエーションは、ボディカラー5色、ストライプ3色、ホイール2色の組み合わせによる全30種類を用意。ユーザーの個性に合わせた選択ができるようにした。

価格は229万円。

シボレー・ソニック・アーバン・スタイル(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》 シボレー・ソニック(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》 シボレー・ソニック(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》 シボレー・ソニック(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》 シボレー・ソニック(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》