新日本無線 バックライト用LEDドライバー NJW4605

新日本無線は、カーナビゲーションやリアモニターなど車載機器向けの中・小型LCDパネルに最適なバックライト用LEDドライバー『NJW4605』を開発した。

開発品は、バックライト用LEDを高効率駆動するために設計されたドライバーIC。3チャンネルの定電流ドライバーと昇圧スイッチングレギュレーターで構成されており、最大24個のLEDを駆動できる。また、I2Cバスを使いLED駆動制御や異常検出などをマイコンから行うことができる。

調光比は最小0.1%で、わずかな差の輝度を表現でき、LED電流精度およびチャネル間の電流誤差も高精度を実現。LED特性のバラツキによる色むらが発生しにくく、演色性にこだわるLCDパネルに最適な仕様となっている。