5日午前6時5分ごろ、埼玉県久喜市内の東北自動車道下り線・久喜インターチェンジ(IC)の流入側ランプウェイで、料金所方向に逆走していた軽乗用車と、順走してきた乗用車が正面衝突する事故が発生。この事故で双方の3人が重軽傷を負っている。

埼玉県警・高速隊によると、現場は久喜市江面付近。軽乗用車は久喜ICから下り本線へのランプウェイへ進入して逆走を開始。直後に順走してきた乗用車と正面衝突した。

双方のクルマは中破。逆走側のクルマを運転していた岩手県遠野市内に在住する79歳の男性が胸部骨折などの重傷。順走側のクルマを運転していた蓮田市内に在住する61歳の男性と、同乗していた49歳の女性が頚部打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

逆走車を運転していた男性は警察の簡易聴取に対し、「久喜ICで降りようとしたが、誤って通過してしまった」などと供述しているようだ。