ZF社の8速オートマチック・トランスミッション

ドイツの自動車部品サプライヤー、ZFグループは2012年第1四半期(1‐3月)決算を発表した。

売上高は前年同期比17%の増加となった。南米ではマイナスとなったものの、北米では48%の増加率を記録した。

ZF社は、米国と中国で好調なプレミアムセグメントで多くの利益を確保。特に米国での8速オートマチック・トランスミッションの好調な販売が、売上増に貢献している。