新型BMW 3シリーズセダン

BMWグループは8日、4月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、4月としては過去最高の14万5505台。前年同月比は6.1%増と、32か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比7.4%増の12万1476台と、引き続き好調。一方、MINIは0.2%減の2万3789台と、マイナスに転じた。ロールスロイスは240台という結果だ。

BMWブランドでは、新型『3シリーズセダン』が前年同月比26.3%増の2万4006台と、3月に続いて好調な立ち上がり。新型『1シリーズ』も、68.3%増の1万4551台と大きく伸びた。新型『6シリーズ』も、122.4%増の1561台を売り上げる。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、新型『X3』が前年同月比23.5%増の1万2229台。引き続き、好調な販売を維持している。

グループ全体の4月市場別実績は、中国が前年同月比30.8%増の2万7197台。中国を含めたアジア全体でも、25.1%増の3万9770台と好調だ。米国も6.1%増の2万6793台と伸びた。しかし、欧州は2%減の6万8033台と減少。そのうち、地元ドイツは6.2%増の2万7192台だった。

BMWグループの2012年1‐4月世界新車販売は、前年同期比9.8%増の57万1040台と過去最高。同社のイアン・ロバートソン販売&マーケティング担当取締役は、「第1四半期(1-3月)に続いて、4月も過去最高の実績。2012年の販売新記録達成に向けて、足取りは順調」と述べている。

新型BMW 1シリーズ 新型BMW 6シリーズ BMW X3