ピレリが今週末に開催されるスペインGPに向けた見解を発表している。以下は、ポール・ヘンベリーのコメント。

「今週末のスペインGPは、低温のためにタイヤ温度が上がらずに苦労したプレシーズンテストとは正反対の現象が予想されます。今回はピレリタイヤのスピードと耐久性の両端を示す意味でソフトとハードを用意します」

「2種類のタイヤの作動レンジを、これほど大きく空けたのは今年はスペインGPが最初です。よって、チームのストラテジーのバリエーションは広がり、レースの結末に大きな影響を与えるでしょう」

「各チームがタイヤへの知識を深めるためにムジェロでテストをしたばかりですから、スペインGPは大接戦になると予想しています。5戦終えて、5人目の優勝者誕生…なんてこともありそうですね!」