トヨタ・プリウスPHV《撮影 太宰吉崇》

もしも『プリウス』で、もっとモーターだけで走れたら? プラグインで充電できたら? それを実現したのが『プリウスPHV』だ。

急速充電器に対応していないことや、EVとして見ると効率がよろしくないことなど、注文もいろいろあるようだが、個人的には、もっとシンプルに考えていいのではないかと思っている。HVのプリウスとの実質的な価格差もそれほど大きくないことだし、ようするに「より便利に進化したプリウス」というのが筆者の認識だ。

車両自体についても、従来のリース車両ではもっと大きかったHVのプリウスとの車両重量差が50kgまで圧縮されているし、ラゲッジフロア高が同じになるなど、気になっていた部分が改善されたことも歓迎だ。

このクルマのために用意される予定という給電システムにも大いに期待したい。ただし、現在販売されている車両には後付けできないとの情報もあり、それが欲しい人は正確な情報が得られるまで待ったほうが賢明だろう。

また、スマートフォンを駆使して、HVのプリウスには設定のない新しいさまざまなことができるようになっているのもポイント。住環境の事情で身近にプラグインで充電できる設備のない人にとって、PHVは一見あまりメリットがないように思えるところだが、その点では選ぶ価値がないわけではないと思う。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★
インテリア/居住性:★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★
オススメ度:★★★★★

岡本幸一郎|モータージャーナリスト

1968年富山県滑川市生まれ。学習院大学卒業後、生来のクルマ好きが高じて自動車メディアの世界に身を投じ、自動車情報ビデオマガジンの制作、自動車専門誌の記者を経てフリーランスへ。近年はWEB媒体を中心に活動中。ユーザー目線に立った視点と幅広い守備範囲を自負する。

トヨタ・プリウスPHV《撮影 太宰吉崇》 トヨタ・プリウスPHV《撮影 太宰吉崇》 トヨタ・プリウスPHV《撮影 太宰吉崇》 トヨタ・プリウスPHV《撮影 太宰吉崇》 トヨタ・プリウスPHV《撮影 太宰吉崇》