カロッツェリア サイバーナビ、AR情報をフロントガラスに投射

パイオニアは、AR(拡張現実)情報をフロントガラスの前方に映し出すヘッドアップディスプレイ(HUD)機能を持たせたカロッツェリア サイバーナビ「AVIC-VH99HUD」など7機種を、5月下旬より順次発売する。

新製品は、AR情報をフロントガラスの前方に映し出す「AR HUDユニット」を搭載。RGBレーザーを光源とする高輝度・高コントラストでフルカラーのAR情報を、ドライバーの眼から約3m前方に90cm×30cm(約37インチ)相当の大きさで表示する。現実の風景に重ね合わせて表示するため、運転に必要な情報を瞬時に把握できるとともに、視線移動と焦点合わせも大幅に軽減する。

AR情報は「ドライバーモード」「ハイウェイモード」「マップモード」の3モードが用意され、走行シーンに合わせた情報を表示させることができる。

今回発売するのは、1DIN+1DINタイプの「AVIC-VH99HUD」「AVIC-VH99CS」「AVIC-VH99」と、2DINタイプの「AVIC-ZH99HUD」「AVIC-ZH99CS」「AVIC-ZH99」「AVIC-ZH77」、計7機種。VH99HUDとZH99HUDはAR HUDユニットを同梱、その他機種(ZH77除く)もオプションとして用意される。

価格はいずれもオープン。

カロッツェリア AVIC-VH99HUD カロッツェリア AVIC-ZH99HUD カロッツェリア AVIC-VH99CS カロッツェリア AVIC-ZH99CS カロッツェリア AVIC-ZH99 カロッツェリア AVIC-VH99 カロッツェリア AVIC-ZH77