村田製作所は、5月23日から25日までパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2012」に出展する。

今回の出展では、加速度センサや圧力センサといった、2011年に子会社化したフィンランドのセンサメーカーVTI社の車載用MEMSセンサや、自動車と社会インフラとのネットワーク化に寄与する車載用無線通信モジュールなどを紹介する。

また、エネルギーハーベスト素子(熱電変換素子)とセンサの組み合わせを想定した実験回路を使った、センシング機能への廃熱利用とワイヤハーネス削減の可能性についての紹介や、インバータ回路におけるアルミ電解コンデンサから積層セラミックコンデンサへの置き換え手法の展示なども行う。