『2012年版間違いだらけのクルマ選び』

徳大寺有恒氏、島下泰久氏の共著による『間違いだらけのクルマ選び』の2011年版および2012年版が、iPhone/iPad用アプリとして電子書籍化。7日よりApp Storeで販売が開始された。

「間違いだらけのクルマ選び」は、自動車バイヤーズガイドとして1976年に刊行。徳大寺氏による批判的な内容が話題となり、ベストセラーの上位にランクインするなど徳大寺氏の代表的な著書となった。以来30年間にわたり毎年発行され、30年目となる2006年に最終版が発行され一旦終刊。昨年、島下氏との共著により5年ぶりに復活を果たした。

販売元の草思社では、今回の電子書籍化によりバックナンバーの入手が容易となることで、クルマ知識のレファレンスとしての活用など、新しい読み方、使い方が広まっていくことを期待している。

電子書籍フォーマットは、フォントの大きさなどを自由に設定できるリフロー型を採用。価格は各900円。

『2011年版間違いだらけのクルマ選び』 『2011年版間違えだらけのクルマ選び』が発売された際の記者会見(写真:左から徳大寺有恒氏、島下泰久氏) 島下泰久氏(『2011年版間違えだらけのクルマ選び』が発売された際の記者会見) 徳大寺有恒氏(『2011年版間違えだらけのクルマ選び』が発売された際の記者会見)