ジャガーXJのニュルタクシー仕様

1周20.8km、高低差約300m、コーナー数172という世界一過酷な条件のサーキット、ドイツ・ニュルブルクリンク北コース。そのニュルブルクリンクを走る世界最速の“ニュルタクシー”が、BMWに続いて英国のジャガーカーズからも登場した。

タクシーといっても、一般客を乗せて営業運転するわけではない。ジャガーカーズがXJの高性能ぶりをアピールする目的で、特別に製作した1台だ。このXJのニュルタクシー仕様にジャーナリストが同乗し、ニュルブルクリンクを全開走行したのである。

ジャガーXJのニュルタクシー仕様は、ロングホイールベース仕様の「XJスーパースポーツ」グレードがベース。5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーは、最大出力510ps、最大トルク63.7kgmの性能はそのままに、スポーツサスペンションや強化ブレーキを含めた「スポーツ&スピード」と名付けられたパッケージオプションを装備。通常250km/hで作動するリミッターは、280km/hに変更されている。

ボディカラーは、専用のマットグレーで塗装。室内には、ロールケージと4脚のバケットシートが装備された。全ての座席に4点式シートベルトが備わるのは、ニュルタクシーらしい部分だ。

なあ、ジャガーカーズは「ニュルブルクリンク ドライビング プログラム」の一環として、一般ユーザーにもニュルタクシーの同乗試乗を行う計画だ。

ジャガーXJのニュルタクシー仕様 ジャガーXJのニュルタクシー仕様 ジャガーXJのニュルタクシー仕様 ジャガーXJのニュルタクシー仕様 ジャガーXJのニュルタクシー仕様 ジャガーXJのニュルタクシー仕様 ジャガーXJのニュルタクシー仕様