ロールスロイス ゴースト

英国の高級車メーカー、ロールスロイス。現在、BMWグループ傘下にあるロールスロイスが2012年第1四半期(1-3月)、中東における新車販売を大幅に伸ばしたことが判明した。

これは、ロールスロイスが公表したもの。同社の発表によると、2012年第1四半期の中東における新車販売は、前年同期比30%増を記録。サウジアラビアを筆頭に、UAEやカタールで、大きく販売台数を上乗せしたという。

販売好調の要因が、『ゴースト』とそのロングホイールベース仕様、『ゴースト エクステンディット ホイールベース』。また、『ファントム』の人気も高い。ロールスロイスによると、中東で販売されるファントムの10台に1台が、カスタマイズプログラムの「ビスポーク」モデルとのこと。

ロールスロイスの中東担当、ジェームズ・クライトン氏は、「第1四半期の結果は、ロールスロイス各車とカスタマイズプランに根強い需要がある証」とコメントしている。

ロールスロイス ファントム