奇瑞汽車のRiich G2(北京モーターショー12)

中国の奇瑞汽車は4月23日、中国で開幕した北京モーターショー12(オートチャイナ12)において、Riichブランドの新型車、『G2』を初公開した。

奇瑞汽車は1997年に設立。現在では、中国自動車メーカーの「ビッグ5」に入る大手だ。中国国内では、「チェリー(CHERY)」ブランド車として広く知られる存在。2012年3月には、英国のジャガー・ランドローバーと中国合弁会社の設立で合意している。

そんな奇瑞汽車が4月23日、北京モーターショー12において初公開したのがRiichブランドの新型車、G2。チェリーブランドの『A3』をベースに開発されたコンパクトカーだ。

G2のボディサイズは、全長3995×全幅1790×全高1555mm、ホイールベース2500mm。小型の5ドアハッチバック車で、ボリューム感あるリアフェンダーや、ブラックアウトされたリアゲートが目を引く。

エンジンは、可変バルブタイミング機構の「DVVT」を組み込んだ1.6リットル直列4気筒ガソリン。最大出力は125ps、最大トルクは16kgmを発生する。奇瑞汽車はCVTの採用に力を入れており、このG2もトランスミッションはCVTとしている。

奇瑞汽車のRiich G2(北京モーターショー12) 奇瑞汽車のRiich G2(北京モーターショー12)