マット・モリス(ザウバー/チーフデザイナー)

ザウバーはメルセデスAMG方式のダブルDRSを、コスト面の理由から採用しないと決めているようだ。

マット・モリス(ザウバー/チーフデザイナー)のコメント。

「ファクトリーで評価テストは行いました。ですが、現段階ではコスト対効果の観点で我々にはあまりメリットがないという結論に達しています。割りに合わないと言ってしまって良いと思います。コスト対費用効果だけでなく、効果の正確な予想も予想できないこと、予選でしか役に立たないことなどが理由です」

「予選では確かに十分の何秒かの効果はあるでしょうが、そのためにマシンの多くの場所を根本的に改造する必要があります」

ムジェロの最終日、ザウバーC31は外部の配管を露出した状態で走行したことからダブルDRSの導入テストだという噂が流れたが、モリスによれば「リヤ周りの空力を測定していただけ」との事。