ニコ・ロズベルグ(参考画像)

ムジェロ・テスト中に、マシンのタイヤ応用力改善を口にしていたニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)だが、高速コーナーのスピード改善にまだ余地があると語る。

「ムジェロのテストは成果が多かった。タイヤに関するデータを沢山集めることができて、スペインGPで役に立つだろうと思っている。やるべきことはこれだけではない。高速コーナーの性能をもっと良くする必要がある。全体的にはこのテストの成果に満足しているけどね」

メルセデスAMGのムジェロテストの成果が思わしくなかったという情報も一部にはあるが、チーム代表のロス・ブラウンはこれを一笑に付す。

「シーズン中のテストはしばらくなかったことだが、成果は十分にあった。今後の開発の基本的な構想を試すことができて、開幕から4戦で露呈した問題点の改善にも目処が立った。非常に有益な3日間だったよ」

ニコ・ロズベルグ(参考画像)